~空を見上げて~
私の子供達の育児日記のようになっています。 本当に、稀に私の日記を書くこともあります。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/09/22(月) 22:18:00

ママ~~☆

普段、私はあっ君に「あーちゃん」もしくは「おかっちゃ~ん」と呼ばれています。
「お母ちゃん」がきちんと言えなくて「あーちゃん」になっているわけですが、でも、まぁとりあえず、あっ君の中では私は「お母ちゃん」で認識されていたわけですよ。
それがです。最近になってあっ君は、私の事を「ママ」と呼ぶ時があるのです。

「お母ちゃん」も「ママ」もどっちも同じ意味ですし、言い易い方で良いのでしょうが…
私が「ママ」と呼ばれるのが恥ずかしかったりするのです。
「ママの方がいいやすいし、あっ君には良いんじゃないの?」と言う旦那のアドバイスを蹴っ飛ばし、
「一番最初にママって呼んでもらえるのって嬉しくない?」と言う旦那の誘惑も跳ね飛ばす程、恥ずかしく、くすぐったかったのです。
やっと「おかっちゃ~ん」と定着してきたと思っていたところへ、
甘えた感じで「ママ~」って呼ばれたら…
うひゃひゃひゃひゃ~~~~って感じですよ。
って、意味わかりませんか、そうですね(笑)
もう、「ママだけど、ママじゃないのよ~~」と意味不明なことまで口走るほどですよ。

なぜ、あっ君が「ママ」と言うようになったかと言うと、絵本の影響なんですよね。
「ママ ママ ママ~~」って、小熊の赤ちゃんがお母さんを呼ぶお話…
あっ君は、このお話が大好きで暇があれば何度も何度も読まされる程なのです。
ちょっと前までは「お母さん」=「ママ」って図式が思いつかなかったのでしょうが、ある日突然回線がつながったのでしょう。
小熊が「ママ~」って呼んだらママ=お母さんが「なぁに?」って答える絵本…
大好きな絵本…自分も真似して「ママ」って呼んでみたい…
こんな風に思ったのでしょうね。
うん、そうか…賢くなったんだね…賢くなったよ…うん。

とりあえず…最近は「ママ」って呼ばれるのも悪くないかも…
と、思うようになりました(笑)
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。