~空を見上げて~
私の子供達の育児日記のようになっています。 本当に、稀に私の日記を書くこともあります。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/01/22(火) 21:10:54

帰ってきました~

昨日、自宅に帰ってきましたよ。
お別れの時にあっ君は大号泣しましたよ…
新幹線に乗り込んだ瞬間、上機嫌で遊んでいたあっ君は、大泣きですよ。
そんなに、実家に慣れたのね…泣くのを見てたら私もほろり…
しばらく泣いて、落ち着いた頃を見て赤ちゃんせんべいをあげたら少しだけ機嫌が直りました。
自宅に帰っても、あっ君はちょっと寂しそう。いつにもまして甘えたさんでしたよ。
今日もちょっと甘えん坊でした。寝起きがダメね。
猫やばあちゃん達を探してるんだよ。
あっ君が、寂しがってるよ~と実家の家族に言いましたが、私も少し寂しいね。
なので、甘えてくるあっ君に私も甘えました(おい・笑)


話は変わりますが、あっ君は実家にいる間に劇的な進化をとげました。
まずは、あんよがすっごく上手になりました。
靴はいて砂利道だって歩けます。平たんな道だったら油断すると追いつけません!
「にゃん」「わん」の言葉を覚えました。
頂戴とありがとうを覚えました(ただし、頂戴は手をぺちぺち鳴らすだけ)
犬が怖かったのに、触れるほどになりました。
ちょっと高めのソファーもよじ登れるし、段差もへっちゃらです。
ぐるぐるどかんも上手になりました。
後なんかあったっけ?
私の姿がちょっと見えなくても大丈夫になった…とかかな?
多分、たくさんの人たちに囲まれて、とても刺激を受けたのだと思います。

私がほめるより、ばあちゃんにほめてもらって喜ぶってどうよ(笑)
とにかく、あっ君はばあちゃんがお気に入りだったようです。
おかげで私も楽をさせてもらいました。
私自身もちょっと変わったかも?
前は、あっ君のことが気になって仕方がなかったのに、「ばあちゃんに任せよう」とか思えるようになったしね。
以前の私だったら、ばあちゃんがいても自分があっ君を見なければ!!って感じだったので…
いや、実際は実家に帰って数日はそんな感じだったのですけどね。

まぁ、とにかく、あっ君にとっても私にとってもよい里帰りだったであります。

夜な夜な妹と人生ゲームをしていたので、現在寂しい感じです。
妹…なぜか、あっ君は朝一番の妹を見ると怒ってたんですよね…
しばらくすると、遊んでもらったりするくせに…
怒るくらいだから慣れているんだろうけど(実際、笑いながら怒ったりしてたし)不思議でしたよ。

また、近いうちに里帰りする予定です。
旦那も、あっ君が可愛いうちに実家に見せてあげな。って言ってくれたしね。
いい旦那だよ…
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。