~空を見上げて~
私の子供達の育児日記のようになっています。 本当に、稀に私の日記を書くこともあります。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2007/08/08(水) 19:20:25

ビックリした!!

それは、昨夜の事です。
眠っていたあっ君は、突然ムクリと起き、お座りしてキョロキョロとしました。
大体、その時間に起きると機嫌も悪く泣き出すのに珍しいなぁ~
と思いながら、「どうしたの?おっきした?(起きたの?)」
と聞くと、目をつむり、ふわ~と後ろへ倒れるではありませんか!
お布団から外れてカーペットをひいた床の上へ!
間一髪の所で激突は避けることはできましたが、本当に驚いた出来事でした。
寝ぼけている子に声をかけたら、夢の世界からかえって来れなくなると、昔いわれたことがあるのですが…
かけちゃったよ。無事にこっちの世界に戻ってきてくれてよかった。

そうそう、今日は交流会へ行きました。
いつものように、あっ君は私から離れないので、あっ君の相手をしながら、お友達と話をしていたのです。
すると、知らない赤ちゃんが私の隣へ来てちょこんと座ったのです。
「こんにちは」と、声をかけますよね。
そしたら私の足によじ登り始めたのですよ!!
もちろん払いのける事はできないので、そのまま相手をしていたのですが、またまたあっ君が怒り出しました。
足の上にいた子は降りて、今度は私の指を握ったのですよ。
それに気付いたあっ君は、立ち上がって大きな声で威嚇し始めたんですよね…
『これって嫉妬かなぁ?』
『うん、多分そうだよ。』

他のお母さんには羨ましがられましたが…
私も好いてくれてるのは嬉しいのですが…

このままエスカレートして、ほかの子が隣にきただけで怒り出したらどうしよう…

……考えすぎですね。

ちなみに、私の足の上に乗ってきた子は、あっ君の威嚇をものともせず、気が済むまで私の隣にいて、その後、お母さんの所へ去っていきました(笑)

その後、あっ君は私の側から離れることはありませんでした。
油断も隙もない!!とか思ってるんですかね…
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。