~空を見上げて~
私の子供達の育児日記のようになっています。 本当に、稀に私の日記を書くこともあります。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/09/13(水) 16:30:32

お久しぶりです~

実家に帰って二週間近くたちました。
久しぶりのブログ更新です。
いや~パソコンは持って帰ってるのですが、ネットに繋ぐには二階に上がるしかなくてね。
(私が、寝泊りしているところは一階なのです)
別に、上がるのは良いのですが、降りる時に恐怖を感じます。
過去に寝ぼけて何度か階段から落ちた事があるもので(笑)
私、一人なら落ちたって平気なのですが、(いや、痛いけど)さすがに今は恐ろしい…
なので、極力二階には上がらないようにしていたわけです。
いや~しかし、ネットにつなげなくても何とかなるものですね。

実家に帰ってから本日含めて二回病院に行きました。
一週間に一度のペースです。
いや~、ちょっと早産しちゃうかもしれないからって用心されちゃったのですよ。
あっ君はどうやらちょっと大きめのお子さんのようです。
平均の中には入っているのですが、大きい部類みたいです。
33週目で2300g…このまま行けば、産む時には3500gを超えるとか…
私が生まれた時の体重は3800g以上だったので大きい予想はしていたのですけどね。
もうご飯を食べるなとか言われました。
(冗談だとわかっていても、ちょっと根に持ってる・おい)
ちなみに、実家に帰って一週間で一キロ近く体重が増えていたのでそんな事を言われたのです。
その後、一週間で一キロ減りました。と、言うより元に戻りました(笑)

そうそう、早産しちゃうかもしれないと言うのは、子供が大きい上に、子宮径管がちょっと短めだったから~
というのがあったようです。
普通は3~4cm。私は2.6cmの長さだったのですよ。
逆子だった時にも計ってもらっていたのですが、その時は何とか4cmだったのですね。(逆子も早産しやすいらしく子宮径管を計らないといけなかったようです)
えらく短くなったものです。
これでお腹の張りが酷くなったら今の時期に生まれてしまう可能性も出るという事でちょっと慎重になっておりました。

元気に出てきてくれるのなら早くに出てきても良いんだけどね。
でも、せっかくなら一生に一度しかない事だし、お腹の中ライフをぎりぎり一杯まであっ君には楽しんでもらいたいと思います。

話がずれました…
まぁ、そんな感じで一週間たった本日、再び病院に行きますと、お腹の張りは特に無く、あっ君自身もかなり元気なようであんまり心配しなくてもよいようです。
良かった良かった。
とにかくあっ君は元気なようで、お腹の張りの検査をしている時もうねうね、エコーをあててる時もうねうね。
うねうねしっぱなしです。
先生や看護士さんに元気だね~とか言われたのでほっとしています。
元気なのが一番なのです。

今のところ母子共に元気です。
(アレから逆子になる事もありません。はい。ちょっとへその緒が首に巻いているかも知れないですが、問題ないとの事)
出産するお医者さんもちゃんと説明してくれるし、話も聞いてくれる風(おい)なので、ちょっとは安心。
やっぱりこうでなくっちゃね…
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。