~空を見上げて~
私の子供達の育児日記のようになっています。 本当に、稀に私の日記を書くこともあります。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/07/31(月) 08:34:40

いや~~~!!!

旦那が朝、庭を見ると木が変な感じでかれていました。
不審に思って私が庭に下りると、葉っぱだけ食われたようなそんな形跡が…
「虫に食われてるね…」一見したら虫なんていなかったのですが、よくよく見たら5匹ほど緑色の毛虫のような虫がびちっと…
うわ~~~!!!!
旦那は仕事に行かねばならないので私が駆除する事に。
気持ち悪いなぁ~とか言いながら五匹ほど、ぺっぺっと駆除。
ふと気付くと不自然な感じで木が膨らんでいました。
棒でつつくとプチって…
(ああ…さなぎが…)と、言うわけでさなぎも駆除。
プチってした時、思わず悲鳴を上げてしまいました。
悲鳴を上げた瞬間(あ、私って可愛い。女の子みたいだ)
と、思ったのは秘密です(笑)

私が驚いた瞬間、お腹の子供も驚いたようでお腹を蹴る蹴る。
かなりの勢いで蹴られたので痛い痛い。
今もまだちょっと蹴っております。
そんなにプチっが怖かったのか、私の驚きが激しかったのか…

お隣さんを見たらお隣さんの木も同じ感じになってたので虫がいるね…
あの様子ならさなぎもいるね…
一本の木に両方あわせて10匹はいるだろうな…
うちの木にもいたし…ふふふ…

あまりにショッキングだったので、旦那にメールした後、こうして日記に立ち上げてみました。

植物を育てている以上虫がつくのは仕方がないのですけどねぇ。
私は田舎育ちなので虫は比較的なれてはいますが…
大人になると虫がちょっとづつ苦手になりますよね。
もう素手では触れないし…
お腹の子供は男の子(おそらく)こんな調子で、きっと猫のごとく取ってきた獲物を見せに来るであろうこの子にどうやって対処していきましょう?(笑)
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
大丈夫!
ガーデニングを続けて…虫との格闘が続けば、虫にはまた慣れてきます。
「折角育てたのに…このヤロ!」という心境になればしめたもの(笑)
私なんかもう、大きめ青虫や中くらいのナメクジくらいは素手で触れるし、…生来、死骸は苦手なのに、ナメクジはもちろん、ダンゴムシやカメムシを踏み潰すことにも抵抗がなくなってきました…。
2006/08/01(火) 07:17:04 | URL | べに龍 #-[ 編集]
やっぱり…
ガーデニングを続けていけば虫にはなれていきますかね?
今回虫が大量についた木は元々アパートに植えてあった木なのですよ。
ちょっと、邪魔だな~と思っていたところに虫までついていたので、余計にいや~んな気分になってしまいました(笑)

素手でナメクジや青虫を触れるのは凄いですね!!
そこまでに行き着くにはどれくらいかかる事やら…
私も、死骸はちょっと苦手ですよ。
道はまだまだ遠いですね…
2006/08/02(水) 19:14:04 | URL | コロカ #X5XodAgg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。