~空を見上げて~
私の子供達の育児日記のようになっています。 本当に、稀に私の日記を書くこともあります。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/07/24(月) 17:25:13

二日目~(15日)

二日目はお昼前にホテルを出て、スーパー北斗にて函館へ向かいました。
函館へは約三時間…丁度お昼ご飯の時間と重なるので駅弁を購入。
カニ弁当と海鮮弁当~!
かにがいっぱい海鮮がいっぱい!!
ほくほくしながら頂きました☆
かにがいっぱい~うにもイクラちゃんも美味しかったです。
お弁当でも新鮮だね~すばらしいよ!!
三時間、景色を見たり旦那と話をしたり、ちょっと寝てみたりと楽しい時間をすごしました。
スーパー北斗のチラシ(?)に『白鳥号』のチョロQを売っておりました。
帰りに買おうと決意。(この時私は『スーパー北斗』のチョロQだと思っておりましたが…)

函館に到着したらすぐにホテルにチェックイン。
立地だけで選んだのでちょっと凄いホテルでした(笑)
いや、でも本当に場所は良い所でしたよ!!
市場のもすぐ近くですし!

チェックインの後に明日の下見を兼ねて市場へ行ってみました。
さすがにお昼も過ぎているのであまり活気はありませんでしたが、生きてるカニがうようよいて楽しかったですよ。
なんか皆さん色々試食もさせてくれたし!!
威勢のよさそうなお兄さんがメロンをくれました。
椅子に座らせてもらい、メロンをほうばる私…とっても甘くて美味しいメロンでございました。
私が座り込んでしまった為にちょっと長居してしまいました。
いや~メロンの選び方とか、タラバガニの見分け方とか色々教えてもらいましたよ。

メロンは「優」と「秀」とあり、形にこだわらなければ秀でも充分美味しいそうな。
あと、名前にこだわらなければキングルビーで充分おいしいとか…

タラバガニは、オスを選んで、ちゃんと身がしっかりとついているのよいとか。
重さだけで決めちゃダメなんだって、脱皮したてのカニは大きいけれど、水分をいっぱい吸っているので身がついてないらしい…
なので、きちんと触って確認する事が必要なんだそうな。
後は、伝票にきちんと「オス」で「○キロ」みたいに書き込んでもらうとより良いそうですよ。
他にも色々教えてもらったのですが、割愛~だって長くなるし(笑)

市場を出て、函館の街をバスにて移動~
五稜郭に行ってきました。
ここは、旦那が行きたかった場所ですよ。
展望台に登れば綺麗な星型が見れたのでしょうが…展望台は一人600円以上だった記憶が…
『高いね…』と断念。諦めてソフトクリームを食べました。美味美味~
博物館には入ろうと思ったのですが、なんと休館!!!
休館!!
展示物の入れ替えなんだろうけどちょっとショック…
あまりのショックに写真を撮ってしまいました(笑)
土方さんの写真もぱちり。五稜郭タワーもぱちりと撮って五稜郭の側にあったラーメン屋さんでラーメンを食べました。
今度も塩ラーメン~旦那はカレーラーメンを食べました。
塩ラーメン美味しい~カレーラーメンは辛かったです(笑
札幌ラーメンに続いて函館ラーメンを食したぜぃ!!
その後は金森赤レンガ倉庫へ~
途中でサブちゃんの記念館を発見。
写真だけ撮ってその場を去りましたが(笑)
北島さん
赤レンガ倉庫をうろうろとして、ラベンダーラムネを飲みました。
残念ながら写真に撮る事を忘れていましたが…ほんのりラベンダーの香かな?
旦那は飲むヨーグルト。かなり濃くて美味しかったですよ。
で、近くにあったハンバーガーショップにて一番人気のバーガーを一つ頼んで食べて~
函館の一番の目的である夜景を見に!!!!!
百万ドルの夜景~!!コレが楽しみだったのですよ!!
ロープウエイに乗る道のりまでが地獄のようでしたが…
旦那が後ろを押してくれなかったらへこたれていたね…ありがとう、旦那…
教会とか色々見所があったのでしょうが、私の足がついていかなかったので…うん。

函館山に登ったら凄かったです。
いや、本当にもう凄かった…何が凄いって…人が…人が…
夜景より何より人が凄かった。人が多すぎて夜景が初め見えなかったよ。
ちゃんと順番を待ってみる事ができましたけどね☆
けど、沢山いると色々な性格の人がいるものです。
順番を待っていてもそれを無視して割り込みをしようとする人とかもいたりして…
綺麗な所なんだからマナーもきちんとした方が良いですよね。
と、しみじみ思った夜でした。

とにかく夜景はとっても綺麗でしたよ。!!
夜景

行ってみて良かった~!本当にそう思いました☆

三日目に続く~
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。