~空を見上げて~
私の子供達の育児日記のようになっています。 本当に、稀に私の日記を書くこともあります。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2005/12/22(木) 16:12:04

大雪

今日はどうしても出かける用がありました。
本当は今日みたいな日にでかけたくなかったんですけどね…
用心の為にヒールのある靴はやめてスニーカー着用。
ジャケット羽織ってマフラーつけてジーパンはいて…
寒さ対策ばっちり!!
意気揚々とバス停まで出て…そして気付きました…

傘を忘れた………

この時、私の敗北は決まっていたのでした…(ほろほろ)
だって、この時お日様が照ってたんだもん…

大丈夫かぁ~とか思わずに取りに帰ればよかったんですよ…
でも時間がね…もう時間が迫ってたんですよ…
『まぁ、なんとかなるだろう…』
仕方がなくバスに乗り込みます。

用事も終わってさて帰ろう~
と電車に乗った瞬間…吹雪いてるよ…吹雪いていますよ!!
視界が白いよ…!!!

電車から降りて唖然…寒い…真白…
傘は無い…どこかに傘売ってないかしら…どこにも無い…
ふと見ればタクシーが…でもバスで帰れば200円…
タクシーで帰れば3000円以上…

……………………

マフラーを広げて頭からすっぽりかぶって私は歩きました…
息をすると雪が鼻に入ります。
足下はちょっと滑っています。
目の前は真白でぼやけています。
頭からかぶったカシミアのマフラー(ストール)は雪が積もっていきます。
何より寒い…歯の根がかち合わないくらい寒い。
手からは血の気が引いています。
寒くて…痛い…
ざくざく歩くと銀行が…そう言えば銀行行かなくちゃ…で、中に入る。

暖かい…一息ついて銀行での用事を済ませて…
再び外へ……私……凍死するかもしれない……(大泣)
やっとの思い出バス停へ…

………バスが来ない………(涙)
もうしわけ程度についているバス停の屋根の下を私は陣取り寒さにこらえる。
15分遅れでバスが来ました。でもこのバスは終点から自宅までが遠いのです。
そこから歩いて帰るのと…もう一本遅いのに乗るのと…どちらがいいのか一瞬考えました。

いつもなら迷わずこのバスに乗りますが…
その時の私は寒さでおかしくなっていましたし、雪の中を歩きたくないと言う激しい思いがあり次のバスを待つ事に…

雪の降る寒空の下…4~50分いた私…何をやってるんだろう…私…

ちなみにバスに乗り込む時ステップで見事にすべりこけました。
その時はなんとも無かったのですが…今は足首が痛いです。
ああ…もう…ついてない…

今日は激しい一日でした…

ちなみに今日は冬至なのでかぼちゃを煮てみました。
こんな感じでいいのかは謎…
あと柚子湯にもつかります。
お風呂は良いね…
バス待ってる間一番恋しかったのはお風呂だね…
バスを待ちながらバス(お風呂)を思う…寒!!!
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。