~空を見上げて~
私の子供達の育児日記のようになっています。 本当に、稀に私の日記を書くこともあります。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/09/26(金) 21:33:35

あっ君は、本を読んでもらうのが大好きです。
暇さえあれば、絵本を持ってきて「読め!」と投げつけてきます(おい)
今日、寝る前に絵本をいつものように何冊も持ってきていたのですが、何冊目か本棚に取りに行ったとき、本棚の本をすべてぶちまけ困った顔をしていました。
「どうしたの?」とあっ君に声をかけると、あっ君は振り向いて困った顔。
ぶちまけた本を指差してやっぱり困った顔。
「読みたい本が無いの?」「うん…」
あっ君の読んで欲しかった本が本棚に戻ってなかったようです。
そう言えば、ご飯前に読んでそのままにしてる本があるっけ…と、リビングへ。
「あっ君~これ?」「ううん」違うらしい…
もう一冊「これ?」「うん!!」これかぁ~~

こう…何でもいいからもってきてるわけじゃなかったんだな~と改めて思いました。
スポンサーサイト
 
2008/09/24(水) 23:40:02

水族館

昨日、旦那がお仕事だった為、本日、有給を取ってくれました。
で、ちょっと病院へ行って、その後水族館へ行ったのです。
今日は、平日ですごく空いていましたよ!
イルカの水槽の前で、あっ君大はしゃぎ!!
イルカが目の前を通るたびに、「ちえいね~(綺麗ね~)」とかばいばい~とか、楽しそうでしたよ。
うんうん、こんなに喜んでもらえるのなら、きっとイルカショーでも喜ぶだろう…と、私達は思っていたのですけどねぇ…
しばらくイルカを見た後、ぷらぷら他の水槽を見ながら移動して昼食を取って、イルカショーを見にいきました。
結構いいポジションに陣取って、「さぁ、見るぞ!」と見る気満々だったのですが、あっ君がちょっとぐずってしまいましてね。
前は、いい子にしてみてくれていたのになぁ。
イルカの水槽の前も喜んでみてたのになぁ~
その辺で、ちょっと残念でしたね。

でも、いつもはぎゅーぎゅーの水槽の前もすっきり空いていたし、ゆっくり魚を見ることができました。
こんなにゆっくり魚を見ることができたのはいつぶりか!!!
ふれあいコーナーではヒトデやうにも触ったし、お土産も買ったし、たぶん、一番楽しんだのは私だったと思います。
「一番楽しんだのは私」ってフレーズは前にも書いた記憶がありますが(笑)

いいのです、母が楽しんで見せる事が大事なのです。
たぶん!!!!

あっ君も、それなりに楽しんでくれたようで、とても満足そうでしたよ。
水族館は年間パスポートを買った事ですし、これからもチョコチョコ行く予定です。
あっ君、お魚博士になれるかなぁ?(笑)
 
2008/09/23(火) 23:56:46

こわい~~

あっ君は、怖がりさんです。
と、言ってもテレビで怖いシーンが流れた時に怖がるくらいだったのですが…
SBSH0010.jpg
これは、病院でもらったシールです。
目のところだけコロコロ動くふわふわタイプのシールです。
本当は、一枚だけのところ、あっ君はどさくさにまぎれて二枚もらったのですよね。
欲しくてもらったくせに、落ち着いた瞬間、これが怖くなったようなのです。
気になるけど、怖い…そんな感じでしょうか。

あれから数日たち、再びこのシールに目を付けたあっ君。
目を付けたのはいいけれど、やっぱり怖いようです。
シールの端っこをちょこんとつまんでみてるんですよね。
なので、私が「がお~~!」ってシールを動かしてあげたのです。
すると!!!
あっ君はすごく怯えておりました。
「がお~~!!」
びくびくびく~~~!!!両手で耳を押さえて頭をプルプル~~
……そ、そこまで怖かったのか……

可哀想になったので、やめると「もっとしろ!」と要求してくるのです。
………え~っと………あっ君、は怖いんだよね?でもやれと??
色々複雑な気持ちになりましたが再び「がお~!!」びくびくびく~~!!
でも、ちょっと喜んでる。
喜んでるのなら何度でも!!と、何度も「がお~!!」ってやっていたら…
「もうやめろ!」と怒られました。
中々難しい……やれと言ったのはそっちなのに……
「がお~!」をやめた後、シールをあっ君の前に置いたら、今度はつまむのが怖くなったらしく、私の手を使ってシールを動かしていました。
どれだけ怖がりなんだろうか…シールが裏返しになって絵が見えなくなったら自分で端っこを持つことができるようです。
このシール…とっておく必要はあるのか??

シールを持ったら今度は、あっ君が私に対して「がお~!!」ってしてきました。
おお!可愛いじゃないか~しかし、母には効かないぜ!!(笑)
こうやって遊ぶのだから…不必要ってわけじゃないですね。
 
2008/09/22(月) 22:18:00

ママ~~☆

普段、私はあっ君に「あーちゃん」もしくは「おかっちゃ~ん」と呼ばれています。
「お母ちゃん」がきちんと言えなくて「あーちゃん」になっているわけですが、でも、まぁとりあえず、あっ君の中では私は「お母ちゃん」で認識されていたわけですよ。
それがです。最近になってあっ君は、私の事を「ママ」と呼ぶ時があるのです。

「お母ちゃん」も「ママ」もどっちも同じ意味ですし、言い易い方で良いのでしょうが…
私が「ママ」と呼ばれるのが恥ずかしかったりするのです。
「ママの方がいいやすいし、あっ君には良いんじゃないの?」と言う旦那のアドバイスを蹴っ飛ばし、
「一番最初にママって呼んでもらえるのって嬉しくない?」と言う旦那の誘惑も跳ね飛ばす程、恥ずかしく、くすぐったかったのです。
やっと「おかっちゃ~ん」と定着してきたと思っていたところへ、
甘えた感じで「ママ~」って呼ばれたら…
うひゃひゃひゃひゃ~~~~って感じですよ。
って、意味わかりませんか、そうですね(笑)
もう、「ママだけど、ママじゃないのよ~~」と意味不明なことまで口走るほどですよ。

なぜ、あっ君が「ママ」と言うようになったかと言うと、絵本の影響なんですよね。
「ママ ママ ママ~~」って、小熊の赤ちゃんがお母さんを呼ぶお話…
あっ君は、このお話が大好きで暇があれば何度も何度も読まされる程なのです。
ちょっと前までは「お母さん」=「ママ」って図式が思いつかなかったのでしょうが、ある日突然回線がつながったのでしょう。
小熊が「ママ~」って呼んだらママ=お母さんが「なぁに?」って答える絵本…
大好きな絵本…自分も真似して「ママ」って呼んでみたい…
こんな風に思ったのでしょうね。
うん、そうか…賢くなったんだね…賢くなったよ…うん。

とりあえず…最近は「ママ」って呼ばれるのも悪くないかも…
と、思うようになりました(笑)
 
2008/09/19(金) 20:55:49

前転

ちょっと前にも、あっ君が前転の真似事をするようになったと書いたことがある気がしますが…
今回の前転はちょっとすごいです。
特に補助なしで綺麗に前転をするようになりました。
…とは言っても、何回かに1回の割合で綺麗に前転できるだけですけどね。
あっ君の、「頑張る!」って気持ちは良いのですけど、やっぱり、ちょっと危険です。
まだ、手が短いから綺麗に手をつくことができない時もあるのですよ。
そんな時は、首の骨折れそうで怖い…
子供の向上心の芽を摘まないようにこっちでしっかり管理するしかないのか…
はたまた、しっかりできるようになるまでやめさせるか…
やっぱり管理するしかないかな……
前転も、うまくなってきたし、このまま運動が嫌いじゃない子になってくれれば良いな。
と、願わずにはいられません。

そうそう、話は変わりますが…
最近、あっ君は歌も歌うようになりました。
まだ、二音話せないけど歌だけは歌えます。
うなってるだけのようにも聞こえますが(笑)
「おかあさんと一緒」のグーチョコランタンの歌とか
「う~う~らんたん♪」てな感じで歌いますよ。
「ぞうさん」とかも一緒に歌えるし…
おお!!音楽が好きな子か?父も母もあんまり歌を聞かないけど、音楽教室にでも通ってみるかい?
とか、思っちゃうね(笑)

………おやばかだねぇ………
 
2008/09/18(木) 13:37:15

体操

あっ君は、今日で1歳11ヶ月になりました。
来月の今日はお誕生日で2歳です。
早いですね…本当に1年があっという間に過ぎていきます。
自我がますます強くなって、言う事をまったく聞かなくなってしまったり、できなかった事が簡単にできるようになったり…
向上心が強いのかと思えば簡単にあきらめてしまうし…
「も~~~!!!」って思う事も色々ありますが、「すごいな~」「可愛いな~」と思う事も多いです。

さてさて…あっ君、本日、体操サークルに行ってきました。
今日も泣くかなぁ…とか思いながら行くと…
いつもは泣く駐車場で泣きませんでした。
建物に入っても泣きませんでした。
部屋に入っても泣きませんでした。
体操自体はしなかったし、私がしてると泣いて怒ってさせてくれなかったけれど…
今までの事を思えば、今はこれで十分だと私は思いました。
周りのお母さん達も「良かったね!」「お母さんの忍耐の勝利だね!」「成長したんだね~」とか賞賛の言葉をくれました。
いや~さすがにほろっと来たね。
やっぱり、途中で帰りたくなってしまったあっ君だけど、最後まで頑張っていてくれました。
頑張った…あっ君は本当に頑張った…
帰りにあっ君は疲れてしまい、眠ってしまいました。
頑張ったね。本当に良く頑張ったね。
たったこれだけの事だけど、本当に嬉しかったのですよ。

昨日は、おたふくの予防接種して、針をさした瞬間は泣きましたが、すぐに泣き止んだし…
あっ君は、あっ君なりの成長を頑張ってしてるのでしょうね。
…トイレに30分~1時間くらい座って遊んでいるくらい大目に見るか…いや、見れないか(おい)
 
2008/09/16(火) 21:38:49

あっ君画伯

あっ君は、お絵かきが大好きで、一日一回は必ずお絵かきをします。
お絵かきをする場合、ほぼ確実に私も付き合わされたりするのですが…まぁ、それは置いておいて。
つい、一、二週間前までは、
SBSH0007.jpg
こんな感じの線で書きなぐったような、ぐしゃっとした絵を描いていたのに、
最近では…
Image403.jpg
こんな風に、一つずつ丁寧に丸を描くようになりました。
あっ君なりに、何かの形を思い描きながら描いているようです。
何か、うにゅうにゅ言いながら描いているんですよね。
描き終わった後は、見せてくれてなんか誇らしそうだし(笑)
うちの子、実は芸術家に向いてるんじゃなかろうか?(たぶん違う・笑)
ほんのちょっとの時間でこんな風に成長を見る事ができるのですね。
木の立体パズルも、簡単な形しかはめる事ができなかったのに、今では台形やらひし形やらすんなり入れる事ができます。

……いや~本当に成長してるんですよね……
泣き方だってグレードアップするはずですよ(笑)

これからもっともっと成長するのですよね~
楽しみですが、やっぱりちょっと怖いな~
でも、楽しみだな~
「これ、お母ちゃんね」とか言って私を描いてくれる事を希望します(笑)
 
2008/09/09(火) 23:12:18

シメジときゅうり

今日、おたふく風邪の予防接種の予約を入れていたのですが、病院で熱を計ったら37.3℃ありまして、37.5℃以下なら打てますよ~と言われ、先生が喉の奥を見たら少し赤みかかっていると言われ~
……風邪のひきかけかもしれないし、もしも予防接種をして熱が出た時、風邪で熱が出たのか副反応で熱が出たのかわからなくなるので今回は見合わせにする事になりました。
これから、熱が出なければ一週間後に変更ですよ。
まだ、おたふくは流行ってないので良いのですが…
はやく、終わらせたいなぁ…

さて、話は変わりますが、最近のあっ君はシメジを食べれるようになりました。
食べれるようにって言うか…なんか好きになったようです。
前まで食べれなかったのですけどね。
私が、お味噌汁に入っていたシメジを食べていると、自分も欲しいと言い出したのであげてみたら、まぁ、びっくり!
ぼりぼりと食べるではありませんか!前はその姿を嫌がってお椀の中に入っているのさえ嫌悪してたくせに~(笑)
その日以来、あっ君はシメジをぼりぼり食べるのです。(ぼりぼりってなんか変だけど)
変わりに豆腐をあまり食べなくなったけど…前は豆腐が大好きだったくせに~(笑)
今日は、私がきゅうりを食べていると、「それをよこせ!」と言って来ました。
きゅうりは、食べにくかったようで、口に入れるけど出す。口に入れるけど出す。
を繰り返し、三度目にようやく飲みこめたようです。
きゅうりは、小さく角切りにするとか、薄くスライスしてヨーグルトであえないと食べれなかったあっ君ですが、今日はきゅうりも食べれるようになりました!

おそらくは、「私が食べている」と言うのがポイントでしょう。
後、あっ君の「飽くなき食への探究心」もポイントかもしれません。
あっ君の、探究心をくすぐるような調理法と食べ方を私が模索していけば…
あっ君の好き嫌いは無くなるかもしれません。

私が、サトイモ嫌いなのであっ君も嫌いになる(もしくは大きくなるまで食べた事も見た事もない)と言う状況に陥るのは間違いありませんけどね。
……それは……困ったなぁ……
 
2008/09/07(日) 22:01:42

カレー

今日は、わたくし美容院に行ってまいりました。
前髪にストレートパーマをあてて、髪を切ってもらってスッキリしましたよ。
その間、あっ君は旦那に見てもらっていました。大体2時間くらいかなぁ~
前回…4ヶ月くらい前か…私がいなくなっても泣く事無く父と子二人で色々楽しんだようだったので、私も安心していたのですよね。
髪を切ってもらって、旦那に迎えに来てもらい、車に乗ると異常な感じでテンションの高いあっ君。
すっごい笑顔でお出迎えしてもらいました。
旦那いわく
「母がいなくなって、しばらくはジュースを飲んでいたけど、しばらくして母がいない事に気づき『お母ちゃん~』と騒ぎ泣き始めた」
そうなのです。
お店に連れて行って気晴らしをさせようとしたらしいのですが、とてもできる状態じゃなかったそうな…
しばらく泣いて、やっと落ち着いてジュースとお菓子を食べたそうです。
どうしたあっ君?それじゃ、一年前に逆戻りじゃないか??
いや、一年前より声も力も大きく強くなっているからより一層大変だったと…父はシート越しにあっ君に蹴られたそうな。父も母もびっくりですよ。
その後、子供チャレンジのDVDを見たりして過ごし、私の姿を見て喜び変な感じでテンションが高かったと…
いや、もう本当、車の中でも「落ち着け!」と言いたくなるほどのテンションでしたよ。
母、熱烈愛されていますね(笑)

その後、皆でお昼ご飯を食べに行ったのですよ。
目的のお店は人が多くて入れなかったので、急遽カレーが食べたくなった私の為にインドカレー屋さんに。
私は、辛味が無いと言う、ほうれん草のカレーを頼みました。
確かに辛くない~野菜のうまみが良く出ていてすごく美味しいカレーでした。
ナンをちぎってカレーに付けて食べ、付けて食べ…としていると、あっ君も、自分が持っていたナンを私のカレーに付けて食べ始めたではありませんか!
はじめは少しだけ、けれどだんだんたっぷり付けて食べるように…
まったく辛くは無いからいいけど、ちょっとびっくり。
「あっ君、美味しい?」「うん!」超ご機嫌に答えるあっ君。
「良かったね、まだ食べる?」「うん!!」口の周りに緑のひげを作りながら元気良く答えるあっ君。
あまりにその姿が可愛かったので、沢山あげてしまいました…
お腹がぽんぽこになるほどに…
こりゃ、大きくなるはずですね~(ちなみに、今は身長84.3cm体重11.8㎏です。笑)
お昼ごはんを食べた時間も遅く、沢山食べた所為か、あっ君は今日は夕飯を食べる事無く寝てしまいました。
6時前に寝るって…夜中に絶対に目を覚ましますね。

でも、まぁ…思った以上にあっ君が喜んでくれたので…仕方がないと受け止める事にします。
うん、仕方が無いよね。朝まで寝てくれればもうけものだ~
ちなみに…今日のお昼ご飯は旦那のおごりでした。
うん、美味しいカレーがもっともっと美味しくなったね(笑)
 
2008/09/05(金) 21:40:35

ありゃりゃ?

昨夜、寝る前に「やっぱり、明日泣き叫んだらやめよう…誘ってくれた人には悪いけど、私がもたない」と決意した私です。
もう、いいや。まだ時期じゃないんだよ。
来年は、二歳児のサークルがあるんだし、それにはいりゃいいじゃん。
真剣に悩むほどの事じゃないし、やらなきゃやらないで、親子の時間が増えていいじゃん~
あっ君、泣いてもいいよ。そして、サークルやめよう。

と、ちょっと吹っ切り、やめる気満々になっていたのですが…
朝起きて、なんとなく思ったのが
「こんなにやめる気になってるけど、あっ君もしかしたら今日は泣かないかもしれないな」でした。

なんとなく、そんな予感ってありますよね?
今日は泣かずに楽しんでくれるかもしれない…ってさ。
今日は、駐車場についても泣きませんでした。
建物に入っても泣きませんでした。
それどころか、自分から入っておもちゃで遊び始めたよ!!
先生も他のママさん達も「良かったね~」と言ってくれましたよ。
まだまだ、油断は大敵だって緊張していたのですが、最後まで楽しく遊んでくれました。
ちょっと、お友達の髪を引っ張ってしまったのが何ですが…
途中で、やっぱり帰りたくなったのもなんですが…
それでも、比較的楽しく遊んでくれたみたいで本当に良かった。
帰りたくなったけど、泣かずに最後までいたしね。

やめようと思っていた分、拍子抜けだったけどね…
私が吹っ切った分あっ君も吹っ切れのかも知れません。
体操も吹っ切ってしまえばいいのかなぁ…
いや、まぁ…来週はまた泣いちゃうかもしれないんですけどね…後ろ向きだね(笑)

私もあっ君も、今日は久しぶりで疲れちゃったのでしょう…
昼寝を3時間もしましたよ。つられて私も昼寝してしまった…
いや、いつもはしないんですよ?!

あっ君は、お昼ご飯も食べずに寝てしまったので、夕飯沢山食べてくれましたよ。
今日は良い一日だったなぁ…と、ちょっと嬉しかったです☆
 
2008/09/04(木) 23:28:28

困ったねぇ~

夏休みも終わり、サークルが再び始まりました。
病院の事はすっかり忘れてご機嫌にすごしたあっ君。
体操の事もリセットして、何気に楽しんでくれるんじゃなかろうかと思っていたのですが…
こっちの事は、しっかり覚えていたらしく駐車場に入った瞬間泣き始めてしまいました。
む~~結局建物の中に入る事もできませんでした。
「そう言う時期なんだよ…」と言われ続けて早3ヶ月強…この時期はいつまで続くのやら…

4ヶ月くらいから交流会だの園開放だの自由サークルだの、いけるところには行って慣れさせてきたつもりなんですけどねぇ。
あっ君は、慣れないお子様だったのだろうと、自分を慰めています。
これでも頑張ったんです。
これで「人のいるところへ連れて行って慣れさせてないからだ」とか思われて言われたらきっと泣いてしまいます(おい)

連れて行ったからこんなものですんでいるのだと…つれまわしてなかったら、きっともっと酷かったんだ…と自分をもう一度慰めたり。

いや、いや…ちょっと疲れちゃったのさ~
明日もサークルがあるのですが、やっぱり泣き叫ぶようならこっちはやめちゃおうかなって思っています。
正直、連続して二日も吐きそうなほど泣かれちゃうと精神的にまいっちゃうね。
本当は、私がドンと構えて待っていればいいのだろうけどねぇ。

でも、やっぱり待ってあげた方が良いのかなぁ…
何だかんだ言って迷っている私であります。
 
2008/09/01(月) 22:49:30

ず~むいん!

我が家の朝はいつも「ズームイン」を見ています。
あっ君も、朝が早いので(早い時には6時前には起きる)一緒に見ています。
その番組には掛け声があって、何かにつけて「ず~むいん!!」ってさけんでるんですよ。
いや、叫んでるって言ったら失礼なんですけどね…
あっ君は、それを毎回聞いている所為か、メインのアナウンサーさんが「ず~むいん!!」って言うたびに「いんっ!!」って、指をさしながら一緒になって叫ぶんですよ。
まぁ、その姿がとっても可愛いのです(笑)
まぁ、可愛いのは置いておいて…

その事は、もちろん旦那も知っております。
今日は、その事をふと思い出したのでしょうね。
一緒に「いん!」とやりたかったのか、あっ君を呼んで「ず~むいん!!」と言いました。
呼ばれたあっ君は『うん?』とにこにこ振り返りはしましたが、「ず~むいん!!」には反応せず。
「どうしたの?お父しゃん??」見たいな顔をしておりました。
まぁ、やりたくない時もあるよね~とか思っておりましたら!!

タイミングよくテレビから「ず~むいん!!!」
「いん!!!!」生き生きと、びしっと指までさしてましたよ。
バードさんに負けた父…ちょびっとだけぶろーくんはーと☆
罪な男だね…あっ君も(笑)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。