~空を見上げて~
私の子供達の育児日記のようになっています。 本当に、稀に私の日記を書くこともあります。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2010/09/03(金) 21:14:09

日本脳炎

日本脳炎が公費で受けれるようになった事を知らなかった私です。
なぜ、気づいたかと言うと、うちの自治体は予防接種は集団接種してくれて、3ヶ月になる子のところにBCGを最初に受けなさいと案内を送ってくれるのです。
で、その用紙に日本脳炎の文字がしっかりと記載されていたと…
だもんで、急いであっ君の日本脳炎の予防接種の予約をとって、先日受けてきましたよ。
二回目は二週間後です。

昔は、「あっ君、注射平気だよ。強いからね!」とか言っていたあっ君ですが、最近は恐怖を知ってしまった所為か、注射を嫌がるようになっていました。
そりゃ痛いもんね。嫌だわね。

泣き叫ぶわけではないのだけど、何とか注射を回避しようともくろむあっ君。
注射を打たないと大変な病気になってしまうかもしれないと説得する母。
とりあえず、母の説得の勝利で時間ぎりぎりに駆け込みました。

泣きこそしないけれど、どんよりとしたあっ君でしたが、予防接種の会場で知り合いの女の子を見つけてテンションが一気にアップしました。
一足先に来ていた女の子は泣く事も泣く無事に注射もすんでいました。
それを見て負けるわけにはいかないと思ったのでしょうね…
「注射はどっちの手にうつの?」「あっくんへっちゃらだよ!」「1,2,3で終わるんだよね!」
と元気になっちゃいました。かっこつけもたいしたものです。
実際にうってみて、そんなに痛くなかったのでしょうね。
「あっ君、泣かなかったよ。強いよね~!」と自慢気に話しておりました。
気づけば、同じクラスの子もいて皆ではしゃいで遊んでましたよ。
注射をしたばかりだから大人しくして~!と言う、親の言葉なんて聞きゃしない。
子供ってこんなもんだね。

後から聞くと、幼稚園でもあんな感じで遊んでいると聞いて、普通に遊べるんだ…と、妙に感動した母でした(笑)

日本脳炎、後一回(追加分は一年後か…)そしたらインフルエンザの予防接種があるんだよね。
注射が続くね。頑張れあっ君!!
スポンサーサイト
 
2010/05/13(木) 10:22:42

保育参観

初めての保育参観に行ってきました。
「今日は、お母さんも幼稚園に行くからね~」と話していた所為で緊張したのか、その日の朝は6時に自分から起きましたよ。
いつもはぐずぐずするのにね(笑)
ちょっと早めに幼稚園に行くと、子供たちが園庭で沢山遊んでいました。
あっ君はどこかな~と探したのですが………さっぱりわからん!!!!
我が子がわからないなんて!!とちょっとショックを受ける。

後から聞いたら、奥の方の砂場で遊んでいたらしいです…見えるわけないっすね。はい。

時間が来て、全体の朝の体操のために子供たちは並び始めましたよ。
たった一ヶ月ちょっとで、ほとんどの年少さんもきちんと整列して体操してました。
すごい…子供たちももちろんすごいけど、これだけの人数を纏め上げてる先生もすごい…やっぱりプロだね~
母の存在に気づいたあっ君は、チラチラと私のほうを見てたまに手を振りながら一生懸命に体操をしていました。
初々しくて可愛いね~☆
体操も終わって、教室に戻って…あっ君は何をしてるのかな~?と見てみたらなんか泣いていました。
ほんの5分程度で何があった?!
ほっぺが赤くなっていて、周りの様子を見ていたらどうもお友達とじゃれている時に、お友達の頭がほっぺにあたって痛かったみたいです。
私の姿を見ても「痛い~~」って、寄ってこなかったのは「ここは幼稚園だから…」って思いがあったのでしょうね。

先生のお話もちゃんと聞けて、お友達とも仲良く遊んでいる姿が見れて本当によかったですよ。
私が帰る時に、少ししょんぼりしていましたが、お友達が声を掛けてくれてすぐにニコニコに戻ってくれました。
お隣の席がいい子で本当によかった。

最近、赤ちゃん返りかストレスかでなんでもない事で泣いちゃうあっ君ですが、なんだかんだで日中楽しく過ごせているようです。
なんか、安心しました。はい。
 
2010/05/11(火) 22:41:18

母の日

あっ君が、幼稚園で作った母の日のプレゼントをくれました。
私の顔が上手に描けていて、カーネーションも上手に作れていましたよ。
いつもは、幼稚園から帰って一番最初にまずおやつの話をするのに(帰ってくるのちょうど15時だから)
その日は、「お母さんにプレゼントがあります!」とニコニコの笑顔で言ってくれましたよ。
ちゃんと「お母さん、いつもありがとう」ともきちんと言ってくれましたよ。
多分、先生がそう言って渡すんだよ~とか言っていたのでしょうね。
一生懸命、思い出すように言う姿にいっそう愛おしさを感じますよ。

「全部あっ君が描いてくれたの?」って聞くと
「字はね、先生が書いてくれたの」と、正直に話してくれました(笑)
うん、それはわかってる☆
前髪がちゃんとあって、目も眉毛も可愛く描いてあって、口はピンクで鼻もちゃんとあって…
幼稚園に入ってすぐに描いたお母さんの顔とはまったく違う可愛らしい私の顔…

「お母さんはいつも、髪の毛を一つにしばってるから、あっ君こう描いたら喜んでくれるかなぁ~と思って描いたんだよ。口もピンクにしたよ!!」
って、自慢げに言ってる姿がとっても眩しいですよ。
あっ君の話では、4月末にプレゼントを作ったらしいです。
てことはなんだ。たった2週間でこんなに上達したの?
子供の成長に驚くとともに、先生の指導ってのもすごいものだと感心しきりです。

最近は、お友達もぽつぽつ増えてきてるらしいです。
最近、よく聞く名前の子の事を聞くとお友達で仲良く遊んでいるらしいですよ。
「男の子とは遊べないよ…」とか言っていたあっ君。
遊べなくても、楽しく幼稚園に通えているのなら良いや~とか思っていましたが、やっぱり遊んでいるとわかると嬉しい親心ですね。
あぁ…だからこそお休みさせるのが心苦しい…八月の夏季保育には帰って来るよ~

そうそう、あっ君、一ヶ月で身長が二cm伸びましたよ。
3歳児の平均よりちょこっと高いあっ君です。
今からこんなに伸びて…成長期に入ってぴたっと止まらない事を心から祈ります!!
大きくなれ~母よりも、父よりも!!
でも、横にはあまり大きくならなくて良いよ~(おい)
 
2010/05/04(火) 21:42:22

わおわお!!

気づけば、もう5月!!
私のお腹は9ヶ月!!!
あっ君は、幼稚園に入園して1ヶ月!!

3月には、親子でディズニーリゾート行ったり、動物園や水族館にもいったのですよ。
4月は、お花見に行ったり、入園式があったりしたですよ。

このGWにも色々と行ったりした訳ですよ。
色々書くことは沢山あるのに、結局何にも書かずにここまできてしまいました。
だらけていますね。私ったら☆

あっ君は、幼稚園にぐずる事無く行っています。
ぎりぎりまで、「お母ちゃんと一緒じゃないと幼稚園にはいけないよ…」とか言っていたのに、
なんだかんだで、初日から「おはようございます!」としっかり挨拶をして、する~っとバスに乗って、幼稚園に行ってしまいました。
母、拍子抜け。バス引率の先生も、あまりのクールっぷりに驚いていました。

あっ君は、基本的にはいい子なんですが、かっとなるとつい手を出してしまう事があるのです。
それは、言葉がまだ達者でなく、やっぱり理性が伴わないとかそんな感じなのでしょう。
その辺は、先生によく言っておいたので気をつけてくれるだろうと思いながら…
半日が長い事長い事…何もする気が起きずに部屋の中をうろうろうろうろ…
自分でも、動物園の熊みたい…とか思いながらうろうろうろうろ……

無事に帰ってきたあっ君。
大変疲れたらしいです。
話を聞いたら、初日からお友達を叩いたらしいです…あぁ…やっぱり…
それ以外のことを聞いても、何にも答えてはくれません。
夕方には、先生から電話もかかってきちゃいましたよ☆
他のお母さんに聞いたら、電話なんてなかったって言っていたから何かあった園児にだけかけてくれたらしいです。

あっ君の通う幼稚園はすぐに給食が始まってしまい一日になりまた、不安で不安で…
しばらくは、お友達を叩いたり、叩かれたり…
その度に電話があったりなかったり…

普段は、良い子らしいです。
先生の言う事もよく聞いて、率先して色々したり発言したりするらしいですが、おもちゃを取られたりしたらカッとなって手を挙げてしまっていたらしいです。

あっ君は、お友達を叩いた事しか幼稚園の出来事を話してくれなかったで、幼稚園の様子がまったく!!わからなかったのですが、先生のお話では、幼稚園のお話では幼稚園を楽しんでいるようですよ。

最近になって、お友達を叩かなくなり、電話もなくなり、あっ君も幼稚園での出来事を話してくれたり、歌った歌を教えてくれたりして安心して幼稚園に送り出すことができるようになりました。
幼稚園が楽しいらしいです。
もうすぐ、出産の為に実家に戻ってしまうので、あっ君は長期幼稚園を休む事になるのが、ちょっと可哀想でなりません。
夏季保育が始まる前までには帰ってくる予定です。はい。
 
2010/03/11(木) 21:16:10

終了

2年間通っていた、リズム体操も終了しました。
思い起こせば二年前、あっ君は泣いてばかりいて…
泣いてばかりどころか、駐車場に入った瞬間から泣いちゃったり、会場に入る事すら嫌がってえびぞりになってたり…
先生も、「これ以上嫌がるようなら、帰った方が良いよ。」とか言っちゃうし、
あっ君と一緒になって私もよく泣いていたように思います。

それでも、あっ君がいつかやるようになるかもしれない…
いつか、お友達と遊びたくなった時、体操とかやりたくなった時にいつでも行けるようにひたすらお弁当を毎週作って、通い続けていました。
会場に泣かずに入れるようになったと思ったら今度は、寄る人すべてを殴り倒す勢いの乱暴な子になって、また悩んだり…

三歳になる歳くらいからだんだんとお友達と遊べるようになって、体操もできるようになって…
行事にも楽しんで参加したり…
もう、本当にやめないでよかったな…本当によかったなって、
正直あっ君より、私の方がちょっと涙が出てみたり。
頑張ったね。頑張ったね。
お友達も沢山できてよかったね。

これからも、もっと頑張らないといけない事が増えていくけど…
きっと、これからも頑張れると思うよ。
幼稚園も、リズム体操と同じくらい…それ以上に楽しくてお友達とも沢山遊べたら良いね。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。